テクニカルサポート詐欺

セキュリティ

テクニカルサポート詐欺の特徴

テクニカルサポート詐欺は、悪意のある人々が高齢者などの個人に対して、架空の技術サポートの問題を装い、お金や個人情報をだまし取る詐欺のことです。被害にあわないために5つのポイントをお伝えします。

  1. サポート会社からの突然の連絡には注意しましょう:テクニカルサポート詐欺の手口の一つは、電話やメールで突然、あなたのコンピュータやインターネット接続に問題があると主張する連絡が来ることです。本当のサポート会社は、あなたからの問い合わせやサポートのリクエストがない限り、突然の連絡をしてくることはありません。
  2. 不審なリンクやファイルには絶対にクリックしない:詐欺師はしばしば、不審なリンクやファイルを送ってきます。これらをクリックすると、悪意のあるソフトウェアがインストールされたり、個人情報が盗まれたりする可能性があります。信頼できるソースからのみリンクやファイルを開くようにしましょう。
  3. 個人情報を絶対に提供しない:詐欺師は、個人情報を詐取するために「サポートのためにお名前や住所、クレジットカード情報を教えてください」と言うことがあります。正規のサポート会社は、個人情報を尋ねることはありません。あなたの個人情報を絶対に提供しないようにしましょう。
  4. 信頼できるソースに相談する:もしも不審な連絡を受けたり、詐欺の疑いがある場合は、信頼できる家族や友人、あるいは地元の警察に相談しましょう。彼らはあなたをサポートしてくれるだけでなく、必要な場合には適切な機関に通報することもできます。
  5. 定期的なセキュリティ対策を行う:ウイルス対策ソフトウェアやファイアウォールをインストールし、定期的にアップデートとスキャンを行いましょう。これにより、悪意のあるソフトウェアからコンピュータを守ることができます。

これらのポイントを理解し、テクニカルサポート詐欺から身を守るための対策を取ることが重要です。また、信頼できる情報源やサポートシステムの利用を検討しましょう。

2023/09/15 追記

ニュースサイト等で表示される広告からテクニカルサポート詐欺サイトへ誘導されることが多いようです。
下のような広告には注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました