IntelのCPUに脆弱性!「Downfall」,危険性,影響範囲は?

Windows

ニュースやリンク

Intel、第11世代までのCPUに影響する脆弱性などに対処
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1523137.html
CVE-2022-40982
https://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2022-40982
CVEは去年の9月みたいですね
ダウンフォール攻撃のまとめサイト
https://downfall.page/

影響するCPUについて

記事によると第6世代から第11世代のIntel CPUとなります。
第6世代のSkylakeは2015年発売,第11世代のRocket Lakeは2021年発売なのでまだまだ現役で使っているPCに搭載されていることが多いのではないでしょうか
BIOSの更新やパッチなどで対処できるようですが,パフォーマンスが最大50パーセント落ちてしまう可能性があるようです。
少なくとも,今後PCを購入する際には中古品は選択肢に入れないほうがよいでしょう

影響範囲

上記のダウンフォール攻撃まとめサイトを確認すると,「同じコンピュータを共有するほかのユーザーにアクセスしてデータを盗む」ことができ,パスワードや暗号化キーなどの機密情報を盗む可能性があると記載されています。
また,クラウドコンピューティング環境でも攻撃が可能であることから,さくらインターネットでは現在調査を行っているというリリースがされています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2308/14/news075.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました